バーミキュラ ライスポットに新色登場!

 

愛知ドビーが2016年11月に発売した調理家電の「バーミキュラ ライスポット」に、新色が登場しました。ベースの「ポットヒーター」がシルバーとブラック、鍋がマットブラックという渋めのカラーリングだったのですが、ユーザーからの要望が強かったホワイトに、グレーを加えた全部で3色展開となりました。11月9日発売で、価格は7万9800円(税抜き)です。

カラーの名前は「シーソルトホワイト」と「トリュフグレー」。シーソルトホワイトはこれまでの人気色である「ナチュラルベージュ」に比べて目の覚めるような白さで、トリュフグレーはシニア向けを思わせるような渋めのカラーリングに仕上がっています。

筆者は発売と同時に(といっても2カ月近く待ちましたが)ライスポットを購入したのですが、シーソルトホワイトが出るならこっちが欲しかった……! そう思わせるようなカラーリングです。愛知ドビーの土方智晴副社長によると、男性の方がシーソルトホワイトに食いついて、女性はトリュフグレーという方が多かったとか。汚れが目立つという現実的なところを考えるとトリュフグレーなのかもしれませんが、こんなおしゃれな家電があったら料理にも力が入るのではないかと感じました。

(アイキャッチ画像は女優の奈津子さんです)

安蔵 靖志

IT・家電ジャーナリスト 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)。AllAbout 家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演中。その他ラジオ番組の家電製品リサーチや構成などにも携わっている。

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。