【家電で快適!生活向上委員会】アイロボット「ブラーバジェット 240」

FM東京「Skyrocket Company」の「家電で快適!生活向上委員会」コーナーで、アイロボットの「ブラーバジェット 240」が紹介されました。最近、同社の「ルンバ」シリーズの最新モデル全機種がWi-Fi対応しましたが、こちらも広い意味でIoTというか、 Bluetoothによるスマホ連携に対応しています。

日本で発売されたモデルの中では初代となる「ブラーバ 380j」は「ノーススターナビゲーションシステム」と呼ばれるナビゲーション機能を搭載し、部屋の中での位置関係を把握しながらフロア掃除をする機能を搭載していましたが、ブラーバジェットではそういった機能は省かれています。とはいえ、ブラーバ 380jとは違い、しっかりと“アイロボットDNA”が注入されたモデルに仕上がっています(ブラーバ 380jはアイロボットが買収したEvolution Roboticsの「ミント」というモデルがベースになっています)。

水拭き、から拭きが可能なのですが、ブラーバ380jではそのモードを指定してスタートする必要がありました。ブラーバジェットではパッドを切り替えることで自動的に本体が判断してくれるので、スタートボタンを押すだけ。ブラーバ380jに比べて掃除できる面積は小さいですが、コンパクトで収納しやすいのも魅力です。

安蔵 靖志

IT・家電ジャーナリスト 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)。AllAbout 家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演中。その他ラジオ番組の家電製品リサーチや構成などにも携わっている。

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。