【ロバートの家電研究所】象印マホービン 精米機「BT-AG05」

福岡RKBラジオ「ロバートの家電研究所」で、象印マホービンの精米機「BT-AG05」が紹介されました。お米屋さんと同じ本格的な精米ができる「圧力循環式」を採用したスリムな精米機で、「精米度センサー」でお米の白さをみはりながらしっかりと精米してくれるのが魅力。栄養豊富な「胚芽」コースも搭載しています。

「無洗米」コースは玄米・白米どちらからでもOK。「白米フレッシュ」コースを使えば、古い白米もおいしさと鮮度をリフレッシュできるなど、至れり尽くせりのモデルです。実勢価格が約4万3000円(税込み)となかなかのお値段なのですが、いつでも精米したてのフレッシュなお米を味わいたいという人にお薦めです。

せっかく10万円を超える高級炊飯器を購入するなら、こちらの導入も検討してみては?という感じですね。

この番組、実は一度も聞いたことはないのですが(ほぼ毎回収録に立ち会っているので、ロバートさんのやりとりは聞いています)、家電を紹介するというよりも、ロバート秋山さんの悩みを馬場さん、山本さんが家電で解決するというやりとりをぜひ一度聞いてみてほしいです。

といいつつ東京ではネットしていないので聞けないのですが、「radiko」の「エリアフリー」(月額350円+税の「プレミアム会員」になると聞けます)なら聞けるので、興味のある方はぜひ!

現状では福岡のRKBラジオ、北海道のHBCラジオ、愛知のCBCラジオ(「小堀勝啓の新栄トークジャンボリー」内)で聞けますが、新たに大阪MBSラジオでも放送がスタートします。

安蔵 靖志

IT・家電ジャーナリスト 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)。AllAbout 家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演中。その他ラジオ番組の家電製品リサーチや構成などにも携わっている。

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。