「TrackR pixel」なら探し物がすぐ見つかるかも

スマホアプリを使うと、なくし物を探せる……。そんな製品がここ1~2年ほどで増えていますが、価格と使い勝手の面でかなり魅力的な製品が登場しました。それが米TrackR(トラッカール)が開発した「TrackR pixel(ピクセル)」です。

TrackR pixelはBluetoothでスマホと連携し、光と音で装着したものの場所をお知らせしてくれるというもの。直径26.2mm、厚さ5.6mmとほぼ100円玉と同サイズなので、財布の中に入れたり、カバンに付けたりと、いろいろなものに取り付けて活躍できそうです。

他社製品では防水性能を備えたものもありますが、こちらは防水性能はありません。ただし今後防水性能を実現するカバーを発売する予定とのことです。防水性能を備えるなくし物センサー製品には、電池を交換できない“使い切り”の製品も少なくありません。しかしこちらはコンビニなどで販売されている一般的なボタン電池を使って交換できるので安心です。電池の寿命は使い方にもよりますが、最長1年間とのこと。送料をユーザーが負担することで電池を交換してくれるサービスも提供する予定とのことですが、コンビニや100円ショップで買った方が速いしやすそうですね(笑)。

TrackRはシンプルにBluetoothが届く範囲で探し物を光と音で探せる機能のほかに、スマホとTrackRが離れると、アラームが鳴る置き忘れアラート機能も備えています。また、TrackRアプリをバックグラウンドで起動しているユーザーが近くを通ると、「あそこにあなたのなくし物があったよ」とお知らせしてくれる「クラウドロケート」機能も備えています。現在すでに全世界で500万ユーザーがいるとのことなので、ユーザーが増えれば増えるほど便利になりそうですね。

TrackRは家族や友人と共有することで、アイテムの位置を全員が把握することも可能です。共有で使っている車のカギなどに使用すれば、安心して複数のユーザーでカギの管理ができるようになります。

気になる価格は1個2980円で、カラーはブラック、ホワイト、グレー、レッド、パープル、ピンク、アクア、ブルーの8色。3個パック(5980円)、5個パック(8980円)も順次発売するとのことなので、なくし物の多い人は複数パックを購入するとお得に使えます。

発表会ではパートナー企業としてスーツケースで有名なエースと、高級ボールペンで知られるCROSSの担当者が登壇。エースはTrackRを内蔵するだけでなく、スマホなどへの充電機能も備えるスーツケース「Proteca MAXPASS SMART」(6万6000円/税抜き)、CROSSは高級ボールペン「CROSS PEERLESS TRACKR」(同3万円)を発表しました。エースのスーツケースはスペシャルデザインのケースにTracRを収納するというスタイルですが、CROSSのボールペンは組み込み型。今後自動車のキーに内蔵したり(そもそもキーレスエントリーの場合は電池を内蔵しているので親和性が高いです)と、さまざまな機器に搭載されていく未来がもうすぐ近く……そんな感じがしますね。

安蔵 靖志

IT・家電ジャーナリスト 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)。AllAbout 家電ガイド。ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演中。その他ラジオ番組の家電製品リサーチや構成などにも携わっている。

シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。